×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イラストレーターになりたい方へ!イラストレーターになる為の方法公開中*独立支援&実録営業講座

イラストレーターになるには?

こんにちは。
イラストレーター育成・営業アドバイザー八木葵です。
こちらのページでは、イラストレーターになるために必要なことや、営業法などのノウハウをご紹介してまいります。 2010年からブログにて公開していた内容を加筆修正しつつ記載しております。

▼こちらのページに記載されている内容です。
1.何かを売りたい!と思ったら最初にチェックするポイント
2.特定商取引法に基づく表示について記載しよう
3.コピーライト(著作権について)記載しよう
4.フリーランスな職業でも、ビジネスマナーは必要です
5.ビジネスメールの書き方
6.ビジネスメールの書き方の小技(様について)
7.ビジネスメールの書き方の小技(書き出し文について)
8.見積書・請求書・領収書について
9.書類をデーターで送るためにPDFにしよう
10.お客様のとのメールのやりとりには●●をつけよう!


【1.何かを売りたい!と思ったら最初にチェックするポイント】
今ご利用のブログ,ツイッター、ホームページ、フェイスブック・・・・などなど、
仕事としてもプライベートとしても、作家として何か活動をする場合・・・。
下記の項目に注意しましょう。

(1)ブログ記事に何かの中傷記事等の記載があるかどうか。

好きなものを好き、と書くのは問題ありませんが、嫌いなものを嫌いと書くのはあまりよろしくありません。

例えば、自分が嫌いなお店があったとして、そのお店について悪く書くのはNGです。
その店のファンの方もいるのです。
好きなことを好きというのは良いことですが、嫌いなものを嫌いと書くのは場合によっては人を、
その名誉を傷つけることになります。
また好きだと思っている人に不快感を与えることになります。
あなたがどこか別の会社の社長さんや、企業様のブログを見ていて、
どこかの悪口や、別の企業を貶める記事を書いていたら、
・・・・どう思いますか?

そんな悪口ばかりいう人のところで買いたいと思うでしょうか。
物を売る場合(売らないに場合も含まれますが)あなたがその商品の取り扱いの責任者です。
心無い発言で、信用を失うことになりかねません。

(2)ネガティブな記事ばかりじゃないかどうか。

人間誰しも元気が無い日だってあります。愚痴りたくなる日もあります。
しかし、売っている店員がお店の中で文句や愚痴ばかり言っていたとしたら・・・・。
お店に入る前に帰ってしまいたくなりますよね。

運営するサイトも同様です。
サイトをお店としたとき、来場された方が心地良い空間を作りましょう。



▲ページの上部に戻る

【2.特定商取引法に基づく表示について記載しよう】
インターネット販売において、この表記の無いまま営業をされている方が多いように感じます。
イラストレーターでのお仕事は、通信販売にあたることをご存知でしょうか。

【通信販売とは】
新聞、雑誌、インターネット(インターネット・オークションも含む)等で広告し、
郵便、電話等の通信手段により申込を受ける販売(「電話勧誘販売」に該当するものを除く。)
経済産業省ホームページ

つまり、インターネット経由で商品の申し込みをしお金を受け取る場合には、
この「特定商取引法」の記載が必要になります。
特に、氏名は個人の場合住民票や登記されている本名を記載せねばなりません。
(税金など申告するときは本名です)
ペンネームやハンドルネームは不可。
住所及び連絡先についても、番地、部屋番号までの記載が必要になります。

+記載すべき項目+

1) 販売価格(役務の対価) (送料についても表示が必要)
2) 代金(対価)の支払時期、方法
3) 商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
4) 商品の引渡し(権利の移転)後におけるその引取り(返還)についての特約に関する事項(その特約がない場合にはその旨)
5) 事業者の氏名(名称)、住所、電話番号
6) 事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
7) 申込みの有効期限があるときは、その期限
8) 販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときは、その内容およびその額
9) 商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
10) いわゆるソフトウェアに係る取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
11) 商品の販売数量の制限など、特別な販売条件(役務提供条件)があるときは、その内容
12) 請求によりカタログなどを別途送付する場合、それが有料であるときは、その金額。
13) 電子メールによる商業広告を送る場合には、事業者の電子メールアドレス
14) 相手方の承諾等なく電子メールによる商業広告を送る場合には、

そのメールの件名欄の冒頭に「未承諾広告※」と記載する


ですが、ネット上でこれらを省略されている方もいらっしゃいます。
こちらについて実際に経済産業省に確認してみました。

Q.個人事業でインターネットを利用して、ハンドメイド、
または受注制作するものや物販において、住所記載が途中で省略されており、
「東京都(以降所在地はご注文頂いた際に購入者にお知らせいたします)」と記載があるものは
違法であるのかどうか。

A.第11条記載の通り、問い合わせの際に滞りなく購入者に通知されるのであれば、
その旨記載してあることが前提に、省略することは可能です。
但し、その記載が無く、東京都●●区などで住所が省略されている場合は、
正しく記載されていないという判断になります。


つまり、購入者に必ず連絡するという記載があり、省略してあるものはOK。ということになります。
法人であれば正しく記載しないのは怪しさがいっぱいですが、個人で自宅の場合に個人情報漏洩が懸念される為
こういった表記も妥当になります。

Q.特定商取引法では、料金記載して販売してあるものは明らかに販売業になりますが、
「お仕事を募集しています、お問い合わせ、ご依頼はメールまで」という場合、
インターネットでの販売広告として認められ、特定商取引法の記載が必要になりますか?

A.継続して販売する意思が読み取れるのであれば、
販売業種と判断されます。判断基準が難しいですが、運営者ではなく、購入者が販売業だと認知すれば
販売業になります。募集の記載だけでも、特定商取引法で記載するべき項目は表示する必要がございます。


上記から、メールでお仕事募集しています、という記載であってもそれが常時募集であるならば、
特定商取引に基づく表示をしなければなりません。

第11条の内容は経済産業省ホームページ で確認できます。
また、その他の質問は例として「消費者生活安心ガイド 」の「特定商取引法とは」で参照できます。
販売する方は、こちらの表記を忘れずに記載しましょう。

例として等サイトの特定商取引法に基づく表記も併せてこちらに記載させて頂きます。
◆価格 コースに寄り別途サイト記載

◆代金支払時期及び方法

申し込みより5営業日以内、確認後の翌週から開始いたします。

(開始日より起算して翌日同日まで)
開始後のご返金は対応しかねますので、ご了承下さい。

基本的に1ヶ月月初から月末までを単月と計算いたします。

※お振込み手数料につきましては、お客様負担にてお願い致します。

◆事業者の氏名

八木葵(事業責任者名はご依頼頂いた際にお客様にお知らせ致します。)

◆住所 東京都(以降所在地はご依頼頂いた際にお客様にお知らせ致します。)
◆電話番号 (ご依頼頂いた際にお客様にお知らせいたします。)
◆MAIL gekkeiju777★gmail.com  ※★を@に変更して下さい。



▲ページの上部に戻る

【3.コピーライト(著作権について)を記載しよう】

著作権とは・・・・
◆辞書:大辞泉より◆
的財産権の一。文芸・学術・美術・音楽の範囲に属する著作物をその著作者が独占的に支配して利益を受ける権利。
著作物の複製・上演・演奏・放送・口述・上映・翻訳などを含む。
原則として創作時から著作者の生存中および死後50年間存続する。

よく見かける下記の表記。こちらがコピーライトの記載です。
Copyright (C) 2010 ○○○○ All Rights Reserved.

コピーライトの表記ですが、これらの記載はいくつかの記述が合わさっています。
この「Cマーク」(または「マルCマーク」)といわれるマークは、
著作者(著作権者)の氏名・著作物の公表年月日とともに、
人目に付きやすい適当な場所に表示されることによって効果を
発揮することを期待してつくられたマークです。

PCでの表記で記号が表記できない場合もあるので、cも(C)もどちらでも問題はありません。
Copyright c 2010 ○○○○ All Rights Reserved.
Copyright (C) 2010 ○○○○ All Rights Reserved.
相手の侵害をしないことはもちろんですが、自分の作品の保護の為に、自分のサイトには記載しておきましょう。
また、描いた絵も名前を入れましょう。

納品するものは無理なこともありますが、個人で掲載する場合などは「SAMPLE」と画像に入れ込んでおきましょう。


(1)Copyright (C)は(※(C)が記載されていれば、Copyrightという表記は省略しても可。)
(2)次に年度、発行年度(仮に2009)だけの場合は2009、最終修正(更新)年度(仮に2010)の場合2009-2010と記載します。
(3)その後に著作権者を記載します。

せっかく描いた作品を無断で転記されないためにも、下記も記載しておくと良いですね。

本Webサイトのデザインもしくはレイアウトを構成する個々の要素、素材、ロゴを、
●●の許可なく、再利用及び複製、再配布することは出来ません。(※または禁止します、との記載)
なども、同じ意味の記載内容となります。

詳しい記載や関連サイトはこちらです。

万国著作権条約パリ改正条約
http://www.cric.or.jp/db/z/bap_index.html

社団法人 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/ (TOPへ)

社団法人 著作権情報センター 
http://www.cric.or.jp/gaikoku/gaikoku.html (海外の著作権について翻訳されているページ)



▲ページの上部に戻る

【4.フリーランスな職業でも、ビジネスマナーは必要です】
フリーランスな職業でも、ビジネスマナーは必要です。
と、いうのも、自由業=自由人だと誤解しているクリエイターの方も少なくありません。

自由人=勝手にしていい人ではないのです。

自分の信念があって、自由な職業や生き方をする人である分には
構いませんが、きちんとした仕事の場でいい加減なのは考え物です。

会社勤めではないから、、、と思うかもしれませんが、
お金のやり取りが発生する限り、自由業=自営業となります。

個人そのものが、商品の顔になります。

打ち合わせに企業に出向くことがあるかもしれません。
お客様が企業の方である場合、それなりに受付、呼び出し内線、会議室に通されての商談も発生します。

◆挨拶は出来ていますか?
◆名刺を交換する際、手順やマナーを理解していますか?
◆請求書を送ってくださいと言われた場合、対応できますか?
◆領収書を送ってくださいと言われた場合、準備はできますか?
◆携帯電話でのやり取りが多くなると思いますが、電話でのマナーに問題はありませんか?
◆メールでのやり取りで、文頭と文末の文書や署名をつけていますか?


クリエイティブな仕事は自由で許されるというわけではありません。
基本の上に販売へ活かすコミュニケーションやノウハウが活かされてきます。
ネット上でも「ビジネスマナー」で検索すると場合に応じた対応がたくさん掲載されているので、
今一度見直してみましょう。


▲ページの上部に戻る

【5.ビジネスメールの書き方】
既に活動されている方はご存知だと思いますが、ビジネスメールにも書式があります。

ブログ内のようにある程度緩和されたやりとりであれば、
文頭が「こんにちは。」というあいさつ文からであっても、支障がでる程でもありません。
ですが、初対面で名前も名乗らず内容だけ入れてくる人もいるのでやり取りも大事なコミュニケーションです。
お客様とのメールのやり取りでは、下記記載をしましょう。

(1)相手先の会社、名前を入れる。個人様であれば、名前に敬称をつける。
(2)文頭のあいさつ文
(3)書き出しで誰が出したか分かるようにする。つまり、名乗る
(4)本文内容を入れる
(5)末尾を宜しくお願いします。といった形で締めくくる
(6)署名を入れる

↓↓↓
-------------------------------
●●株式会社
代表取締役●●様

お世話になっております。
●●の●●と申します。

[メールの内容]

宜しくお願いします。

[署名]

-------------------------------
↑↑↑
上記のように記載してメール内容を返信しましょう。

記載の仕方をきちんとすることで、ぐっと信頼性が高まりますよ。


▲ページの上部に戻る

【6.ビジネスメールの書き方の小技(様について)】
通常宛名には「様」を表記しますが、時々頂くメールで、氏名の後に「様」ではなく
「さま」と付いていることがあると思います。

この記載は営業ツールとしてはNGではなく、
「やさしい印象を与える」「親しみを感じる」様に入れ込まれる営業テクニックになります。

企業と企業で、きちんとした書面では「様」と記載した方が良いですが、
打ち合わせメールや挨拶文である程度慣れてきた場合には、
親しみをこめて「さま」を使用するのも間違いではありません。

そう思うと、ダイレクトメールの郵便物は「様」ですが、
メルマガなどでは「さま」記載が多いのが発見できると思います。

そんな小技が日常に溢れていますので、
ダイレクトメールや、メルマガでも、タイトルや文頭を注意してみることで、
自分に応用できるテクニックが発見できますよ。


▲ページの上部に戻る

【ビジネスメールの書き方の小技(書き出し文について) 】
八木は、ブログやメール文書などでは、最初に挨拶+名乗りを入れています。
既に知り合いの場合、受け取った相手はもう名乗らなくても知ってるよ!思われると思いますが、
(初めてご覧頂く方の場合も含め)文頭に必ず入れています。

これは某夢の国でも実施されている方法ですが、
「いらっしゃいませ」という言葉以外に、
おはよう、こんにちは、こんばんは、等の挨拶を入れています。

挨拶というものは、一方的に販売側がお出迎えする
「いらっしゃいませ」とは異なり、
双方での言葉のキャッチボールができる効果があります。
おはようと言われたら、おはようと返す。
言葉にしなくても、心の中では「おはよう」ときっと返しているはずです。
こうした挨拶を使用することで、親近感が沸くという効果があります。名乗るのも同様です。
親近感が沸くと、ファンになります。
ファンまでとは言わなくても無意識に、「なんか雰囲気がいいよね」と壁がなくなってきます。

既にアクセスのあるブロガーさん、または経営をしていらっしゃる方のブログをチェックしてみましょう。

多くの方が文頭で挨拶、または名乗ることをしていらっしゃいますよ。
クリエイターさん、経営者の方で、ブログの文頭を挨拶や名乗りから始めている方が多いのはこういった理由からです。

なるほど、と思ったら是非取り入れてみてください。


▲ページの上部に戻る

【見積書・請求書・領収書について】
見積書・請求書・領収書について、「特に今まで発生したことないのだけど・・・」という方もいらっしゃると思います。
しかし、今までは単に機会が無かっただけで、今後必要かもしれません。
いざというときの為に、使いやすいものを用意しておくと良いでしょう。

書式もその時にダウンロードすれば良いのですが、
書式の中にも記載しなければならない事がたくさんあります。

例えば、相手のお名前、連絡先、自分の住所または振込み口座など、
メール上の見積もりで完了すれば良いのですが、書面で頂きたいという方もいらっしゃいます。

短納期で本日中に書類を送付しなければならない場合も、発生すると思います。

そんな時の対策の為に、雛形として自分の住所や氏名、
振込み口座の入力されたものを用意しておいて損はありません


ネット上にフリーダウンロードできるサイトがたくさんありますので、
自分の使いやすい書式のものをダウンロードしましょう。
送り状、注文書、納品書、企画書など、あらゆるビジネス書式がダウンロードできますので、
気に入った書式を探してみてください。

お客様側も経費の処理として、請求書及び領収書が必要である為、
クリエイター側もこれらを用意する必要があります。

お客様が個人様の場合は、領収書を求められることは少ないですが、
企業様の場合は請求書及び領収書をセットで求められる事が多々発生します。(見積書も同様です)

また、クリエイター側でも自分自身での管理にも繋がるので、書類での管理が楽になります。
書類には相手の名前、内容、金額を記載し、自分の住所氏名(本名)、印鑑を押して送付します。
送付方法は郵送・宅配か、PDFにしてメール上でも構いません。
メールで送付する場合、必ず書き換え不可になるようにPDFにて送付しましょう。


▲ページの上部に戻る

【書類をデーターで送るためにPDFにしよう】
書類をデーターで送るためにPDFにしよう。
・・・・そういわれても読み込みはで出来るけれど、そのソフトを買うには高い!
そんなときにもWEB検索です。
(当サイトのネット活用という意味には、販売だけでなく、検索を含めネットそのものを効率良く活用しよう!という意味もあります。)

フリーソフトで便利なPDF作成ソフトがWEB上にはたくさんあります。
自分にとって使いやすいものをご利用下さい。

例えば下記のようにフリーソフトが利用できます。
窓の杜 からダウンロードできます。)

Primo pdfです。

インストール後、使用する時には「印刷」からprimoを選択することで、PDF化できます。
詳しい説明を発見したので、リンクしておきます。

詳しい説明を発見したので、リンクしておきます。

▼PDF変換ソフトのガイド

その他有料版とフリーソフトの比較サイトもありましたので、購入する場合でも、フリーソフトの場合でも、
見比べてみると良いと思います。
▼PDF変換ソフト・PDFフリーソフト
ただし、ソフトによっては変換する際に解像度が低い場合には文字化けするのでご注意下さい。
請求書関連くらいの軽さであれば文字抜けや化けはしないと思いますが、
お客様に送付前には一度書面を確認しましょう。

画像容量も軽くなり、且つ、書き換え不可になるので、見積書・請求書・納品書 関連はPDF化をお勧めします。


▲ページの上部に戻る

【お客様のとのメールのやりとりには●●をつけよう! 】
「ビジネスメールの書き方 」という記事でメール内容についての雛形をUPしていますがメールの最後には、
「署名」をつけるようにしましょう。

署名とは↓こういった表記のことです。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
イラストレーター●●●●
BLOG:http:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
MAIL:xxxxx@xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

この他、お店の住所がある方はお店を、携帯番号が必要な場合には番号を、
また、アクセスして欲しいアクセス先を記載しておきます。
職業によっては住所や電話番号が必要ですし、ツイッターやフェイスブックアドレスも載せましょう。

少なくとも、メールの終わりには自分の名前を記載するようにしましょう。


イラストレータになるには 個人講座のご案内


お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから





▲ページの上部に戻る