イラストレーターになりたい方へ!イラストレーターになる為の方法公開中*独立支援&実録営業講座

イラストレーターになるには?

こんにちは。
イラストレーター育成・営業アドバイザー八木葵です。
こちらのページでは、イラストレーターになるために必要なことや、営業法などのノウハウをご紹介してまいります。 2010年からブログにて公開していた内容を加筆修正しつつ記載しております。

▼こちらのページのカテゴリは、下記リンクからご覧ください。
1.企業登録クリエーターになろう

【1.企業登録クリエーターになろう】
「クリエーター登録サイトに登録する」こともお勧めです。

企業登録をしたとしても、必ずしもお仕事が入る保障はありませんが、
作品サンプルを展示してもらえることで、お仕事の窓口が広がります。

また、企業の「イラストレーター」や「クリエーター」として、
世間に認識してもらえるというメリットがあります。

自分で営業しなくても、常に営業されている状態ですので、作家にとって登録したほうがお得です。
登録しておいて、自分では別途営業をすることで、受注の可能性がぐっと広まります。

メリットデメリットを記載します。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【メリット】
@企業登録で審査があるものに関しては、審査を通過できるだけの技量があるとわかる。
Aサンプルを表示してもらえるので、作家として宣伝になる。
B仲介業務を行ってもらえるので、作家の個人情報も、クライアントの個人情報も双方で知られること無く、仕事ができる。
また、クライアント様とのやり取りに時間を割かなくて良い。
C作品の修正など回数が決まっており、入金が決まってからの依頼になるため、下書きを出してからのキャンセルにはならない。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【デメリット】
@企業登録作家の人数が多いため、必ずしも仕事依頼が入るとは限らない。
A直接お客様とやり取りをしない分、具体的名詳細のニュアンスがつかみにくい。
B個人で販売することに比べ、価格設定を考える必要がある。(手数料分が差し引かれる為収入が少ない。)
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ちなみに、検索ワードは
「クリエーター 登録」
「クリエーター 募集」
「イラストレーター 登録」
「イラストレーター 募集」
等があげられます。
活動のためには「自分を知ってもらう」ことなので、活動しやすいものを選んで是非活用してください。


イラストレータになるには 個人講座のご案内


お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから


▲ページの上部に戻る