×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イラストレーターになるには?プロのイラストレーターになる為に必要な事NGなこと公開中*独立支援&実録営業講座

電子書籍について
*電子書籍発売!6月27日リリース!!*
map

「イラストレーターになりたい」
「絵の仕事をしてみたい」
「でも何をすればいいのかわからない…」という方必見です!


「個別講座」でお伝えしている基礎編をぎゅっとまとめた「漫画書籍」をリリース致しました!

発売日:2014年6月27日。
総ページ数48ページ。
漫画も使ってわかりやすい一冊に仕上がっています。



書籍をお求め頂いた方は、個別講座の単月お値段が書籍分割引♪
■  1ヶ月(単月)コース
料金¥ 32,500(税別)¥20,000(税別)

漫画でわかるイラストレーター講座基礎の基礎編
¥12,500(税別)にて販売しております。
※お支払い方法はお振込またはカード決済をご用意しております。)


【書籍のお申し込みはこちらのフォームより承っております】




★書籍をご覧いただいた方からの嬉しい感想も続々と届いております★
始めから最後まで目から鱗のことばかりでした。とても論理的に説明されており、自分がどのようなイラストレーターになりたいのか一から棚卸をするのにとても良い内容です。また、更にその先についても深く突っ込んでおり、一度目を通すだけでは深い内容まで理解することはできないので、何度でも読み返し自分の血肉にする価値がある内容と感じました。「イラストレーターになるにはどうしたらいいのか?」という問いに対して、「特別な資格はいらないから、イラストレーターと名乗るといい」という回答はよく聞きますが、”その先にどうしたらよいのか”という悩みに、真正面からお答えいただいている内容です。具体的にどのようなアクションを起こせば良いのか不明な方に、順番に教えてくださっています。お悩み別回答シリーズがとても為になりますので、次回も豊富に盛り込んでくださると嬉しいです。

「ゼロからはじめる」と銘打っているだけあって、本当に何も知らない状態からイラストレーターになりたいと思っている人向けだな。と思いました。八木先生がそのまま登場するのと、何よりヒナコさんが何も知らない状態であるという事に、より親しみを感じました。 ヒナコさんが疑問に思ったり八木先生に質問されたりしている事を、私も思ったな、言われたな…って思いながら読みました。多分、これからもそうだと思います。私はまだイラストレーターをして活動はしていませんが、活動している状態で悩んでいる人にも「ここをこうすれば」「考え方を変えれば」というヒントにもなるのではないかな。と思いました。

内容としては、私にとっては全部為になる事だったのですが、強いていうなら書籍にのみ書かれているQ&Aは実際イラストレーターとして仕事をしている時の悩みまで載っているので、イラストレーターをこれから目指す人にとってはお客様とのやりとりのイメージがしやすいのでは、と思いました。実際、私は具体的な流れというものを知らなかったので、仕事をしていく上での悩みはとても参考になりました。

漫画の後に、説明や補足などがわかりやすく解説されていて「あ?そーだ!そーだ!」と共感する所や、説明にでてくるヒナコちゃんと優しい毒舌な八木さんのやり取りが可愛いです。 最後まで読ませていただき、お客様の立場にたって一緒に作品を考え、作ることの大切さも伝えているのでとても勉強になり初心に戻れます。Q&Aがあるのも魅力ですね!

文章だけの堅苦しいマニュアルとは違います。 漫画と一緒にぎゅっ!と詰め込まれた基礎的ノウハウがここにはあります。初めてで不安になる事、これはどうやるの?と思う事がQ&Aで読めて疑問に思っているのは自分だけではない!ということがわかります。 イラストなら誰でも描けます。趣味でだって描けます。ですが、本気になったあなたにしかできない事があるかもしれない。あなたとお客様にとって特別な作品がうまれるかもしれない。 本気で夢を叶えたいと思うのであれば、書籍をすみずみまで読んで読み返して『実行する!』意欲を掻き立てるためのノウハウが詰め込まれています。

こちらの書籍では、イラストレーターとして独立するためのノウハウが詰まっています。それは、理論的な話ではなく、具体的に何をすればいいかが書かれています。だから、いますぐ行動に移すことが出来るんです。新規のお客様の獲得方法、やり取りの方法などは、イラストレーターとして活動するために知っておかなければならない大切なことです。これらを文章ではなく、漫画で書いてあるため、わかりやすく、読みやすいです。漫画自体も面白くて、手軽に読み勧められます。お勧めです!

具体性がある分、ボリュームが多いのですが、漫画やイラストを使いつつ進められていくので、自分のこととしてイメージしやすく読みやすいです。八木さん自身の経験からの失敗談やコツなどが書かれている点も参考になります。ありがちな失敗や盲点を教えてもらえるのは、実際にお仕事をされている方ならではだと思います。イラストレーターとして歩み出したあとにも、定期的に確認するなど長く使える内容だと思います。「お悩み別回答シリーズ」では、ひとりでは答えが出しにくいけれど躓きがちな事柄について解説されていて、大変参考になりました。

仕事としてのイラストの描き方、営業、お客様とのやりとりまで、順序立てて説明されているのが魅力です。自分のイラストの良さを活かしつつ、仕事としてどう成り立たせていくかという流れが具体的に書かれています。絵の仕事をするために、あちこち登録したり絵を載せたりしているけれど、仕事につながらない、何が悪いのか分からないまま、色々悩みながら試してみている・・・というには特にオススメです。最短でイラストレーターの仕事をするための形作りを進められると思います。もちろん自分で考えたり、作ったりという作業が必要となりますが、指針となるものがあると無いとでは大きく変わってきます。一歩を踏み出す際に大いに活用でき、その後も使っていくことができる充実した内容です。

今まで、漠然と「イラストを描くのが好きだ、お仕事にならないかなぁ」と思っていましたが、このマニュアルを読んで、今の状況から実際にお仕事をつかむまでの準備や、イラストレーターとして活動していく心構えができました。マニュアルの中の質問事項に答えていくだけで、自分の方向性や自己アピール点が見つけられるように書かれていて、文章だけでなく漫画も取り入れとても読みやすくわかりやすく、ためになる内容でした!

イラストレーターとして仕事をしたい・仕事をしようと思っても、金額設定やお客様との具体的なやりとり、著作権や税金についてなど、わからないことや不安なこと、学ばなければならないとは思うけれども敷居が高いと感じることなどがあると思います。そのあたりを漫画を交えてわかりやすく、細やかに教えてくれるこのマニュアルは、これからイラストレーターとして活動をしていきたいと思っている方々の心強い味方になってくれると思います!

今現在イラストレーターをしているけど、どうも伸び悩んでいる方、これからイラストレーターを始めたいけど、どんな世界なのか未知数で躊躇している方、どちらの方にも、学べる事が必ず得られる!内容だと思いました。私は八木さんの講座は受講していたのですが、「そういえばこんな事を教わっていた!」と、今回の講座書籍を拝見して、初心に返れました。予習にもなります。また、イラストレーターを宣言して数年経ちましたが、まだまだ「これはどうすれば良いのか?」と迷う部分も多くあります。この書籍を読んでいて、「あっ、これって基本的な事だった!忘れていた!」とどこか基礎を疎かにしている部分があった自分に気づき、基礎の大切さを改めて身に染みました。「イラストレーターとは何か?」自分らしいイラストの仕事の道のりが、何となくの曖昧から、明確に考える題材となります。イラストの仕事をしていく上での、大切な自分の軸がハッキリします。

まず、「イラストレーターになりたい!」とは思っても、実際何をすれば良いのかわらかないので、「いつかイラストで収入が得られればいいのにな〜」と、夢見るだけで終わる、そういう方って結構多いと思われます。(私はそうでした・汗)ですが、この講座書籍は、イラストレーターになるまでの最初から最後までの道のりを、事細かにわかりやすく順番に書かれているので、この書籍通りに進めれば、夢見るままで終わらず、イラストレーターの一歩を進めます。「自分の絵は売れるのかな?」「営業方法とかわからないし…」などなど、始まる前から不安で挫折しそうになるかもしれませんが、それらの悩みは、イラストレーターになってみないと、実際には起こりません。「イラストの仕事をしたい」という好きな思いを、始める前に諦めるのは、もったいないと思います。まずは「イラストレーターを始める」という、最初の一歩が大切かと思います。「何か新しい事をやってみる」という、大変だけど「出来た!」と大切な勇気をくれる、先が全く分からない不安な世界を道案内してくれる、不安を和らげる素敵な書籍です。

イラストレーターになるために何が必要なのか、どうすればいいのか・・がとても わかりやすく書かれていました。絵を描く仕事をしたいけれど、自分が目指す方向性も仕事の流れとかも全くわか らなかったので・・・とても参考になりました!イラストレーター目指す方にオススメの書籍です!

絵を描く仕事をしたい!けど、どうやったらなれるのかわからない・・・という方 に特にオススメです。イラストレーターになるための書籍等であまり書かれない、「どういう流れで仕事をしていくのか」「自分の絵をどうやって宣伝していくのか」等々イラストレータとしてやっていくために必要な知識がこの本にギュッと詰まっています!

【書籍のお申し込みはこちらのフォームより承っております】

★書籍試し読みはこちらから♪

書籍

書籍

書籍

書籍

書籍

書籍

書籍

書籍

続きは本書でご覧ください♪

【書籍のお申し込みはこちらのフォームより承っております】

▲ページの上部に戻る





お問い合わせはこちらから 漫画内でキャラクターが悩んでいるように「営業」と書くと、抵抗を感じてしまう方が多いようです。 それは「営業経験がない」「人と接するのが苦手」「自信がない」といった理由から来るものでしょう。 しかし、そのような理由で売り込みを諦めてしまうのは、非常に勿体無い事です。 取引先へ直接足を運んで、商談をするばかりが営業ではありません。 ネット、またはブログ、SNS等をを上手く活用する事で営業経験の無い方でも売込みできるようになります。 当サイトでは営業経験ゼロの方でも売り込みができるようになるそのノウハウをお伝えしております。